「 顧客価値 」一覧

マーケティングの基本形フロントエンド・バックエンド型 ビジネスアイデア100連発その29

マーケティングの基本形フロントエンド・バックエンド型 ビジネスアイデア100連発その29

マーケティングの基本形であるフロントエンドバックエンド型にも触れておきたいと思います。 以前紹介した売上アップの公式 売上=見込み客×成約率×客単価×購入頻度 の、見込み客と成約率に重点を置いた型です。 それを図式にしたものとして、マーケティングファネルというものがあります。 ネッ...

記事を読む

ネットとリアルの完全なる融合 ビジネスアイデア100連発その28 

ネットとリアルの完全なる融合 ビジネスアイデア100連発その28 

前回は、コカコーラのマルチチャンネルな販売方法について解説しました。 最近、マルチチャンネルを超えたオムニチャンネルという考え方があるようです。 オンラインとオフラインの融合ということで 一昔前なら、クリック アンド モルタルとか 最近では O2O(オンライン to オフライン)と呼ばれるも...

記事を読む

時間差攻撃その2 早朝と深夜 ビジネスアイデア100連発その26

時間差攻撃その2 早朝と深夜 ビジネスアイデア100連発その26

昨日は、ビジネスの二毛作について書きました。 今日は、同じように時間をずらすビジネスモデルについて考えてみたいと思います。 最近24時間営業のスポーツクラブが増えてきました。 早朝と深夜に使えるのが魅力です。 先日、同じ勉強会の参加者から 早朝にやってる美容院があればそのまま仕事に...

記事を読む

時間差攻撃1 kinko’sはいつ儲けているのか? ビジネスアイデア100連発その25

時間差攻撃1 kinko’sはいつ儲けているのか? ビジネスアイデア100連発その25

今回と次回は時間をずらすビジネスモデルを考えてみたいと思います。 いわゆる多毛作型のビジネスモデルがあります。 昼間はカフェ 夜はバー みたいなスタイルです。 プロントなんかはこのスタイルでドトールなどと差別化をしています。 昼間と夜で違う人が経営しているお店もあります。 オフィススペース...

記事を読む

松竹梅と製品ピラミッド利益モデル ビジネスアイデア100連発その24

松竹梅と製品ピラミッド利益モデル ビジネスアイデア100連発その24

商品を松竹梅の値段設定にすると、真ん中がよく売れるというのは知られています。 売れなくてもいいので超プレミアムの高い商品をつくるという作戦です。 以前紹介した、ロイヤルブルーティーの1本30万円の日本茶がこれです。 感覚が狂って、1本3万円のお茶もありかなと思えてしまいます。 今、このブ...

記事を読む

取り除く・減らす(ブルーオーシャン) ビジネスアイデア100連発その23

取り除く・減らす(ブルーオーシャン) ビジネスアイデア100連発その23

ブルーオーシャン戦略とは競争のない新たな市場を切り拓こうという事業戦略です。 そのブルーオーシャンを見つけるための4つのアクションとして 取り除く 減らす 付け加える 増やす があります。 特に、このうち取り除くと減らすアクションは有効です。 例えば1000円で10分間の理髪店QBハウス ...

記事を読む

逆張りする。立ち食い ビジネスアイデア100連発その22

逆張りする。立ち食い ビジネスアイデア100連発その22

近頃流行りの立ち食い 俺のフレンチ、イタリアンはまだ行ったことないんですが、 いきなりステーキは、糖質制限してるので結構お気に入りです。 アンガスビーフのサーロイン美味しいです。 俺のフレンチやいきなりステーキは、 いわゆる逆張り商法です。 何が逆かというと 普通は、原価が30から...

記事を読む

思いっきり高くする 30万円の日本茶 ビジネスアイデア100連発その21

思いっきり高くする 30万円の日本茶 ビジネスアイデア100連発その21

顧客価値のシフトとは、何をいくらで顧客に提供するかを変えることです。 売上の公式 売上=顧客数×客単価×購入頻度(リピート率)のうち 客単価を分解すると 商品単価×購入点数 この商品単価をめっちゃ上げる作戦です。 ロイヤルブルーティーという会社があります。 主に日本茶を販売する会社です。 ...

記事を読む

漁夫の利型リーバイス ビジネスアイデア100連発その19

漁夫の利型リーバイス ビジネスアイデア100連発その19

1848年1月24日に農場主ジョン・サッターの使用人ジェームズ・マーシャルがサクラメント東方のアメリカン川で砂金を発見したことからゴールドラッシュが始まり、一攫千金を狙う男たちが殺到しました。 良く云われていることに、ゴールドラッシュで一番儲けたのは金を掘り当てた人ではなく、スコップやバケツを買い...

記事を読む

モノからサービス サービスからモノ ビジネスアイデア100連発その18

モノからサービス サービスからモノ ビジネスアイデア100連発その18

売り先の幅を増やす方法として、前回は顧客をシフトすることを書きました。 今回は、顧客価値のシフトについて書いてみたいと思います。 モノを売っている人はサービスも売る、サービスを売っている人はモノも売ることで売上の幅を増やすことができます。 レストランやケーキ屋さんが教室を開く モノからサー...

記事を読む