時間差攻撃その2 早朝と深夜 ビジネスアイデア100連発その26

昨日は、ビジネスの二毛作について書きました。

今日は、同じように時間をずらすビジネスモデルについて考えてみたいと思います。

最近24時間営業のスポーツクラブが増えてきました。

早朝と深夜に使えるのが魅力です。

先日、同じ勉強会の参加者から

早朝にやってる美容院があればそのまま仕事に行けるので嬉しいという意見がありました。

深夜に営業している歯科医院も大流行だそうです。

特に都心部では仕事の前後の時間を有効に使える

早朝と深夜のサービスの需要はとても大きいと思います。

逆に大阪のディープな地域では、昼間からお酒の飲める店がたくさんあります。

地域性による顧客のニーズに応じて時間をずらすと、結構チャンスが転がっているかもしれません。

WORK

営業時間をずらすことによって新たな顧客のニーズを満たすことはできないだろうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする