逆張りする。立ち食い ビジネスアイデア100連発その22

近頃流行りの立ち食い

俺のフレンチ、イタリアンはまだ行ったことないんですが、

いきなりステーキは、糖質制限してるので結構お気に入りです。

アンガスビーフのサーロイン美味しいです。

俺のフレンチやいきなりステーキは、

いわゆる逆張り商法です。

何が逆かというと

普通は、原価が30から40% 粗利益が60から70%を

原価が60%から70%に逆転しています。

売上と粗利益の公式

顧客数 × 客単価 × 粗利益率 × リピート率

のうち、粗利益率を下げています

原価率が高く良い食材を使えるので

顧客満足が高まり

リピート率がアップします。

それでもって、顧客数を増やすために立ち食いにしています。

いきなりステーキが賢いところは確かに肉は安いけれど

最低300グラムからの注文なので

客単価は結構高いです。

単純に、値段を下げるだけでは価格競争にまきこまれてしまいますが、

売上と粗利益の公式の、どこを動かすかというシミュレーションが重要です。

WORK

思い切って、原価率と粗利益率を逆転させることはできないだろうか?

逃げ恥の石田ゆりさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする