会員制モデル1 ビジネスアイデア100連発その8

私自身、会員制のモデルが好きでこれまで2つの会員制ビジネスを行ってきました。税理士顧問契約も一種の会員制モデルといえます。
 
ストック化しやすいビジネスモデルです。
 
定額料金制が特徴でクレジットカードの継続課金や口座自動振替が決済に用いられることが多いです。
 
以前は、クレジットカード決済の継続課金を個人事業者や小企業が導入するのはハードルが高く、高い手数料を支払ってinfotopなどの情報商材系の販売システムや有料メルマガシステムを利用せざるを得ませんでしたが、最近では、比較的簡単に導入できるようになりました。paypalでも可能です。今後ますますクレジットカードの継続課金を安価で提供する会社が増えてくると思います。
 
わたしはユニヴァペイキャストさんのサービスを使っています。
 
私なりの視点で会員制モデルを、下記のように分類してみました。次回からそれぞれの型を紹介していきたいと思います。
 
1 ASP型
 
2 スポーツクラブ型
 
3 異なるコンテンツ継続提供型
 
4 顧問契約型
 
5 使い放題 見放題型
 
6 コミュニティ型
 
7 コストコ型
 
8 ファンクラブ型

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする